2009年03月05日

僕らが旅に出る理由

今度の週末、いよいよ今シーズンのJリーグが開幕します。
最近では珍しいくらい長いながーいシーズンオフだった浦和。

でも、これだけ心安らかな、というかストレスフリーなシーズンオフも初めてな訳で。

それもこれも(すでにいろんな浦和系ブログで触れられているが)オフィシャルHPの情報量が尋常ではないからで。
トレーニングの様子、トレーニング後の監督の会見、さらにTalk on Together(シーズン2009を語る会)の詳細な内容も迅速にアップすると言う、今までのオフィシャルでは考えられない仕事っぷり。

加えて、例えばあの選手がどうしたこうしたというような、ゴタゴタにつながるような情報が全く出て来ない。

それもこれも会見の内容を詳細にアップし、それ以外の情報をきっちり管理するという点で、フロントが高度なレベルで仕事をこなしているからでしょう。

フロントの中の人には敬意を表したいと思います。

そしてフィンケ監督。
来日する前は厳しい監督だと言われていましたが、
厳しいだけではないですね。
話の内容に説得力があります。
外から見る限りですが、トレーニングの一つひとつにきちんと理由と目的があり、それをちゃんと説明してくれます。
トレーニングマッチにおける選手起用に関しても然り。

まだまだ4バックや、いわゆるコンビネーションサッカーの完成度はそれほど高くないでしょう。
トレーニングマッチでは1敗しかしなかったとは言え、なかなか結果が出ないこともあるかもしれません。

でも僕は、このシーズンオフで語られたフィンケの言葉の数々を聞いていると、この人にならついていけると思うのです。それだけ信頼に値する人物だと思うのです。

そう、僕はメロメロなのです。このお爺ちゃんに。

さぁ、旅へ出る準備をしましょう。
人生経験の豊富なこのお爺ちゃんが、旅の途中、僕らにどんな言葉を語ってくれるのか、どんな風景を見せてくれるのか。
楽しみは尽きません。



posted by キョー at 17:07 | TrackBack(0) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115188169

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。