2009年04月08日

Wishin' on the Same Star

相変わらずメディアは今回の北朝鮮の件を「ミサイル!ミサイル!」と騒ぎ立てています。
「呆れた北朝鮮のミサイル発射報道」なんて特集を打ってる局もあるわけだけど、日本国内の報道にも呆れるばかりです。
しかも、オバマ米大統領が核廃絶への考えを公に示し、
親分がそう言っているというのに
「核武装、国連脱退」と、まるで日本で報じられている北朝鮮の妄言とまるで同じ事をわめき散らしている自民党国会議員まで出る始末。
こりゃどっちもどっちだわw

で、「日本の上を飛び越すコースで打ち上げるなんて!」という報道もあったりなんかして、
そりゃどっかしら飛び越さなきゃ北朝鮮なんて何も打ち上げられないんじゃないの???なんて考えてたんだけど、
ふと思い立って
じゃあ日本の人工衛星はどんなコースで打ち上げてるのか調べてみました。
それが、これ(H-2Aロケット11号機の場合)
001.gif

文部化学省HPより)

で、今回の北朝鮮の「飛翔体」の飛行経路は
td2_sat-launch_ground-track-s.jpg

Global Security.orgより)

うーん、似ている。
並行してるじゃん。

宇宙のこととかロケットのことについてはド素人なので
下手な事は言えないけど
西とか北とか南に飛ばすよりは
このコースがはるかに「安全」に思えます。
「奨励コース」みたいなw
日本にとっても北朝鮮にとっても。

北朝鮮はその「奨励コース」に則って打ち上げましたって考えも成立するわけです。
「ミサイル!ミサイル!」なんて報道が成立するくらいだし。

ちなみに僕は北朝鮮を擁護するつもりはまったくありません。
いちいちこんな「断り」を入れたくなるような世情。
あー、めんどくせぇ〜。
タグ:北朝鮮
posted by キョー at 20:46 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117091254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。