2009年05月06日

砂に書いたラブレター

拝啓 宮内義彦様


春風若葉にかおる候、宮内様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
ゴールデンウィークは如何でしたでしょうか。
まぁ、宮内様ほどの方ですから
ゴールデンウィークなど関係なく身を粉にして働いてらっしゃったのでしょうね。
だからこそ、宮内様の今の地位がある。
私たち庶民との天文学的な格差は、きっとそんな事の積み重ねあってこそなのでしょう。
いや、宮内様のようにゴールデンウィーク中にも働きたい、でも働けないという派遣社員の人たちや、
私のまわりにも正社員であるにも関わらず、4月の下旬から仕事がなくて20連休なんて人もいますけどね。
まぁ、そんなものは「自己責任」ですね。
宮内様としては知ったこっちゃないでしょう。

さて、昨年からの金融危機に端を発する大不況が世界中を席巻してる折、
貴社が1000億円規模の融資を政府に要請しているというニュースを聞きました。
1000億と言われましても、
私たち庶民にはいまいちピンときません。
そりゃそうです。
どう頑張ったって一生縁のない金額ですから。
宮内様は凄い。
庶民には無縁の巨額の借金を「貸して」とサラッと言えちゃうんですから!
しかも政府にですよ!?
元をたどれば私たちの税金ですしね!
普通であればなかなか言えない。
それだけでも宮内様がいかに我々庶民とはかけ離れた人かという事が解るってもんです。

まぁ、「規制緩和の先頭に立ち、さんざん自己責任を煽ってきたくせに、
いざ自分とこがヤバいとなると政府に助けを求めるのか!」
といった類いの批判をするヤツもいますけどね。
ま、確かに一理ある。
でも聡明な宮内様のことです。
そんな事は言われなくてもわかってらっしゃるでしょう。

そこで思い出されるあなたの発言があるのです。
「パートタイマーと無職とどちらがいいか、ということ」
という発言です。

そりゃ無職はイヤですよねー。
わかります。
そこだけは庶民の平均的な感覚と一緒ですね!
私だって勤め先が万が一倒産して30半ばにして無職なんて
考えただけでゾッとします。
それに加えて宮内様の場合は
休日も返上してコツコツと築いてきた政界との太い人脈が、
貴社の破綻と同時に灰燼に帰すリスクもある訳ですし。
それと同時に逮捕!なんて噂も聞きましたよ!
大変ですよね!

なんとしても無職だけは避けたいあなたは
政府からの融資を要請すると同時にリストラに着手、
御自らパートタイマーになるおつもりではないか
と私は睨んでいるのですが
いかがでしょうか。

かつて財界のトップに立った人間が
自らパートタイマーという地位に堕し
生活保護水準以下の低賃金で汗水垂らして働く…。
あぁ、感動的です。
これなら「自己責任」云々といった批判の声は一気に小さくなるでしょう。

あ、なんなら一緒にデモでもやりますか?
今は連合や全労連はもちろん、
小さい組合、いわゆるインディーズ系労組なんてのもたくさんあるんですよ。
元財界トップのプレカリアートなんてカッコいいじゃないですか。
財界の内幕を知ってるなんて、
もうそれだけでスゴいっすよ!
そんなプレカリアートいないですもん!

宮内様のお越し、お待ちしてまーす(はぁと)




posted by キョー at 23:33 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118764965

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。