2010年11月29日

Something inside of me

浦和のフィンケ監督退団が正式に発表された。
今はフロントに対する怒りしか湧いてこない。

この2年間とはいったいなんだったのか。
たとえ負けが混んでもスタジアムに通い続け、
チームを支えようとし続けたサポやファンの覚悟はなんだったのか。


結局フロントは一緒に闘っていなかったのだろう。
彼らが見ていたのは共に闘うチームとサポの姿ではなかった。
どころか、フィンケは今期限りという情報を小出しにし続け、
まるで外堀を埋めるかのように一部メディアと共謀しながらフィンケ退団を既成事実化させ、
それを実現させた人間がフロント内部に確実にいる。

彼、そして彼らは浦和のなんなのだろう。
なぜ、浦和の内部にいるのだろう。

単純にその事が理解できません。






ラベル:浦和レッズ
posted by キョー at 18:23 | TrackBack(0) | フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。