2006年03月16日

Don't Trust Over Thirty

驚くべきアンケート結果。
--------------------------------------------------
少年による殺人 市民25%が「成人より重い刑に」

 殺人事件の被告が少年だった場合、市民の4人に1人が「成人よりも刑を重くするべきだ」と考えている―。最高裁の司法研修所は15日、市民と裁判官を対象に実施した量刑意識に関するアンケート結果を発表、判断のポイントによっては両者に大きな隔たりがあることが明らかになった。
(産經新聞)
--------------------------------------------------

なんじゃこりゃ。
恥ずかしくないのかね。
「品格」も糞もありゃしねぇ。
俺たち大人のほうがよっぽど悪いことをしているのに、
自分らの罪より未成年の罪を重くしろってか。

ろくでもねぇ。

少年少女たちよ、
この国の大人は馬鹿ばかりだ。
こういう大人にだけは絶対なるなよ。

posted by キョー at 19:21 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

愚か者の船

堀江メール問題に関して、
民主党の前原代表が辞任しないのは無責任だという声が聞こえる。

無責任ねぇ。
正論だ。

しかし、同じ言葉を
大量破壊兵器なんてありもしないイラクに対し
大量破壊兵器があると決めつけ、
アメリカを積極的に支持し、
我々と同じ市民の頭上に大量の破壊兵器をバラまき
多大な損害と犠牲を生み出すことに
積極的に加担したクソッタレの小泉に対して、なぜ向けないのか。

あのロクデナシの総理大臣は
今に至ってもなお、イラクの市民に対し謝罪の言葉ひとつも出していない。
いや、起こしたことを考えれば、謝罪などで済まないこともまた当然なのであるが。

イラクでの虐殺に比べれば
堀江メールの真贋などとるに足りない問題だ、と私には思えてならない。
ところがメディアでも街角でも
民主党の無責任を責める声はいくらでも聞こえてくるが、
イラクでの大量殺戮問題(しかも嘘の根拠による)についてはどうやら不問に付したようだ。

この国の価値基準では、どうやら「1通の怪しげなメール>人命」らしい。
こんな国に誇りを持てと言うのか?
残念だけどそりゃ無理ってもんだ。
posted by キョー at 20:36 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

黄金の夜明け

荒川静香、金メダル獲得おめでとう。
荒川はオリンピック前は例えば安藤美姫に比べると、
その実力に関わらず注目度は低かった。
その事が却って結果を出す事のみに集中させる要因になったのではないか。
なんて、フィギュアなんて全然知らんくせに。
私。

逆に安藤はサッカーファンがよく使う「スターシステム」に潰された格好?
マスコミ、企業、広告会社が彼女の上に二重三重にのしかかり、
結果、今大会での彼女の表情からは輝きといったものが完全に失われていた。
荒川の美しさに比べ
安藤の、厚く化粧を施してもなお浮き出てくる「疲労感」のようなもの。
痛々しいと思ったのは私だけではあるまい。
もちろんだからと言って安藤だけが可哀想だとは思わない。
マスコミ、企業、広告会社と固く手を握ることによって
彼女の側にもなにかしらメリットはあったのだろうから。
それが何なのかは解らないけれど。

それにしてもである。
荒川の勤め先であるらしい会社の人間が
どっかの講堂かなんかに一堂に集まり一斉にパタパタと日の丸を打ち振る姿。
また、
荒川の母校の高校生がやはり一堂に集まり、
教師らしき大人の音頭で万歳三唱をする姿。

そんなものを見ながら
歓喜の熱が一気に冷め、
今国会の様相ともども
この国のくだらなさに改めてため息が出た。

posted by キョー at 00:02 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Freak Show

つい先程、夜のニュースショウを見ていたら、
永田議員の入院に対して、自民党議員が「前代未聞」という言葉を使って批判していた。

私の記憶が正しければ、都合が悪くなると入院するのは自民党の得意技ではなかったか。

また、武部幹事長が記者会見で
「国会の品位と権威にかかわるプロジェクトチーム」を設置する事を明らかにしたらしい。(YOMIURI ONLINEより)

確かに今の国会に品位は微塵も感じられない。
まずは、横須賀出身の坊っちゃん総理にご退場願うことだ。
posted by キョー at 23:04 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

手紙

メール問題。

個人的な印象でしかないが、民主党完全不利。
馬鹿な民主党と永田とかいう威勢だけはいい議員のせいで
4点セットなどどこかに吹っ飛んでしまった。

そう、ちょっと前までは小泉政権の危機だといわれていたのだ。
私自身も風向きが変わりつつあると感じていた。
それがどうだろう。
今期の国会は民主党という政党がいかに浅はかで迂闊でオツムの足りない政党かという事だけを
白日の下に晒す結果になっている。

今回ほど民主党に対して仄暗い失望感を感じたことはない。

もちろん例のメールが本物であるという可能性もある。
その時は私も潔く謝ろう。

ただ現時点では、民主党のあまりに稚拙なやり方に苛々だけが募る状態である。

posted by キョー at 20:59 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

働く男

人質事件追記。

ちなみに私が考える「国家」と「国民」の関係は
あくまで「国民」が第一であり、
「国家」は「国民」のために働かなければならない。

少なくとも日本国憲法はそういう立場で制定されている。

もし万が一、「国民」の命が危険に晒されるような事があれば
それにいかなる背景があろうとも
日本国政府は可能な限りあらゆる手段を使って彼らを助けなければならない。

当然の事である。

イラク人質事件の時、
小泉首相をはじめとする自民党幹部は
その顔にあからさまに「あぁぁ、めんどくせぇ。余計なことしやがって」
という表情を浮かべていたと私は記憶している。

とんでもない話である。

なにさまだと思っているのか。

あの場合、小泉をはじめ自民党幹部は
「心配しないでくださいね!絶対に助け出します。
日本国政府としてあらゆる手段を講じてあなたたちを助けます。
それまで頑張って下さいね!」
という態度を示さなければならなかった。

或いは、誇り高い大和民族というのを前面に出したければ
「我々は神の国に育った誇り高い民族である。今、同胞が大変厳しい立場に置かれている。
さぞ辛いことだろう。さぞ苦しいことだろう!
しかし我々には大和魂がある。サムライの血が流れている!
我々の誇りに懸けて、我らの同胞を見殺しにすることなどできない。
大和魂をもってすれば不可能な事などなにもない。
万難を排して彼らを助け出す決意である!」
くらいの事を言えよ。

それが「国民」の下に位置する「国家」のとるべき態度である。

それがなに?
あからさまに迷惑そうな顔を浮かべ
「自作自演」なる電波発言をしたかと思えば
果ては「自己責任」で国あげての大バッシング。
税金がどうだとかケツの穴の小さい事まで言い出しやがる。
米軍には何兆もの税金を献納してるくせにな。

誇り高い民族のすることじゃねーわなw

まぁ確かに外務省をはじめとする関係各省は大変だったことでしょう。
その苦労に見合う報酬を得られたでしょうか。
そうであればと祈っております。

あぁ、この時期に人質事件に関するエントリ3連発なんて
考えもしませんでした。
完全に今井氏に火をつけられた格好です。





posted by キョー at 21:32 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

廷臣がたよ、悪辣な方々よ

今井紀明氏および今井家への批判の手紙読みました。
いや正確には途中まで。

げんなり。

今井氏を批判する勇ましくご立派で、国に忠誠を誓っている方々が言っていることは
1.人質になったのは自己責任である。
2.国と日本国民に迷惑をかけやがって。
3.ムダな税金使いやがって。
4.誇り高い日本人に恥をかかせた。
5.シネ。

目眩がするほどのレベルの高さ。

そんな高レベルで滅私奉公好きな方々に
私がエサをやる。
そのエサはなんと恐れ多くもあの雅子おばさんだ!

以下例文。

「そう言えば、雅子さん、いつになったら病気治るんだろ。
いい加減にしてほしいよね。

自分から皇室に嫁いで、
全然赤ちゃんできないものだから、周りからなんだかんだとプレッシャーをかけられ、
やっと赤ちゃんできたと思ったら女の子で、
周りから今度は男の子を生めと苛められ、
挙げ句に「心の病」…。

かわいそうだとは思うけど
皇室に嫁いだのも自己責任じゃない?
んで、勝手に「心の病」になったからって
俺たちの税金ガッポリ使いやがってさ。
だいたい誇り高い日本の皇室の人間が「心の病」ってどういう事よ。
男の子生まないもんだから、皇室典範変える変えないでグダグダになってるし。
ホントきちんと謝罪してほしいよな。」

……なんだか自分で書いてて虚しいわ…。

話戻すけど、
人質になった人たちに対して「日本人の恥」「日本中に迷惑をかけた」と一生懸命、誹謗・中傷の類いのメール、手紙、電話を寄越し、果ては空港にまで押し掛け「非国民」「税金泥棒」といったプラカードを掲げた位の高い日本人の皆さまは、
己のなしたその行為自体が日本人の「民度」(イヤな言葉…)の低さを内外にまざまざと見せつけたことに
これっぽっちも思いが至らないのか?
位の低い俺には、そこがどうにも理解できないのだ。





posted by キョー at 16:24 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

Search and Destroy

イラク人質事件の今井氏が自身のブログで
今井氏宛の批判や中傷の手紙を公表したらしい。
ま、そのブログ繋がんないんだけど。

で、また例によって勇ましくてご立派な方々に攻撃されている模様。

公表自体に賛否はあるだろうが、
私にしてみたら
莫大な税金を使って、大量破壊兵器なんてなかった国に
バンカーバスターやらクラスター爆弾の雨を降らせた国や
これもまた莫大な税金を注ぎ込んで
糞の役にも立たない地上軍を展開させた国の方がよっぽど犯罪的なのだが。

勇ましくてご立派な方々は
お国に楯突く度胸は持ち合わせておらず、
ただただ市井の個人を攻撃対象とするのみ。
posted by キョー at 21:08 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

こんにちは赤ちゃん

紀子さんがご懐妊あそばれたようで。
テレビのニュースショウは今日もどっかから
生中継してましたな。
LIVE速報なんていって。

でも正直紀子さんがご懐妊あそばれようが何しようが
どうでもいいんです。

本当にどうでもいい。

皇室典範?どうでもいい。
ダン系だ、女系だとか
知らんよそんなもん。
伝統だなんだって
そんな意味ない伝統そんなもんぶっ壊せよ。
めんどくせぇ。

改革だ改革!
改革なくして成長なし!
って小泉さんも言ってたじゃん。

麻生も谷垣もなに急に保守主義者になってんだよw
さんざんいろんなもんぶっ壊してきたくせにさ。

あ、もしかして今まで「改革」とやらを断行してきた
小泉のおっさんの人間性の根っこって
実はこんな感じなのか?

「信念」なき所に「空虚」が生まれるとするならば、
「どうでもいい」とか
「めんどくせぇ」といった気持ちが
小泉のおっさんの「空虚な言葉」を駆動していたんじゃなかろうか。
あのおっさんの持つ妙な「幼児性」はここから来ているんじゃなかろうか。

ま、思いつきです。

何にしろ、一つの命の誕生はめでたい。
それはそうなのですが、
過剰な、
そしてわざとらしいお祝報道には
ゲップが出そうですわ。

まぁしかし生まれる前から学習院に入る事が決まっている赤ちゃんていうのもねぇ。
珍しいよねぇ。
今から、
学習院ご入学おめでとうございます、
と言っておきます。


posted by キョー at 21:16 | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

Save Me , Jesus

通学路はずれると連絡、付属池田小、新システム計画

児童殺傷事件が起きた大阪教育大学付属池田小学校で、子どもの登下校を見守る新システムの導入計画が進んでいる。登下校の経路と所要時間をあらかじめ登録、発信器をつけた子どもの実際の登下校がそれと大幅に違うと、学校にアラームで知らせ映像も送る仕組み。登下校情報の登録や映像撮影するかどうかは本人が選択できる。共同開発した大教大と企業側は「連れ去りの抑止力に」と期待する。
(asahi.com)

これは本当の話なんですか?というくらいの信じられないニュース。
決められたルートを決められた時間内に歩かなければならない。
なんだかこの設定でちょっとしたミステリ小説でも書けそうな感じ。

池田小があの事件で負った傷は想像を絶するが、
それにしたって…と思わざるをえない。

「登下校時」とは言っているが、
「子どもたちの安全を守る」という大義名分に照らしてみると
むろんそれだけでは足りない。
セキュリティーアップがこれから更にエスカレートしていくのは
容易に想像できる。

その果てに「健全な社会」が待っているとは
私にはとても思えない。

posted by キョー at 09:14 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

If the Kids Are United

堀江貴文容疑者ら逮捕。

バビロンの支配者から一転して凍える壁の中の住人へ。
すごい転落っぷり。
いやいや、かっこうのガス抜きニュースですね。
テレビ見てると、
皆さん目が輝いてるもん。

私は
「人の心なんて金で買える」
なんてシレッと言えてしまうこの男が大嫌いだったし、
正直、「ザマーミロ!」と思わない訳でもありませんw

でもね、テレビに出ている人たちが目を輝かせているのを見ると
いかんいかんとハッと我に返ります。

それにしても冷暖房くらいいれたらどうよ。

--------------------------------------------------------------

共産党、改憲阻止に向け、社民党に共闘申し入れ。

よくやった!
新社会党からの共闘申し入れを断ったと聞いたときは
「はぁぁ?」だったが、
これを機に考え直せ!
現実的には厳しいだろうが
公明党、民主党左派にもどんどんアタックしてほしい。
自民党の老人たちもいる。
ナベツネだっている。
それこそ、政界をカオスにするくらいの勢いでやれ。
改憲反対の一点で
あらゆる方面と手を組むことを厭うな。
なりふり構ってなんかいられない。
posted by キョー at 21:01 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

Everybody Come and Clap Your Hands

小泉チルドレンに拍手“指南書”、指示通り起立は数人


 小泉首相の20日の施政方針演説の前、「小泉チルドレン」と呼ばれる自民党新人衆院議員82人に対し、首相への声援や拍手を指示するファクスが送られた。
 ファクスは新人議員で作る「83(はちさん)会」会報。演説文の17か所に「拍手すべき場所」と印を付け、「要所要所で声援、拍手をお願いします。演説後は米大統領演説のように、83会全員が立ち上がり、30秒程の拍手をしましょう」と詳細を指示している。
 会報は事前に民主党議員の手にも渡り、本会議場では、民主党などからヤジが飛ぶ中、実際に起立して拍手したのは井脇ノブ子氏ら数人だけだった。
(読売新聞)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

きもっw

「米大統領演説のように」ってわざわざ入れるところが
より一層クオリティの高さを物語っている。
posted by キョー at 20:40 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

虫の視線で世界を見たくなった

輸入されたアメリカ産牛肉に危険部位が見つかった件について、
人気者の小泉のおっさんが、

「再開したばかりなのに残念ですね」

とのたまったらしい。
相変わらず切れ味鋭いコメントで
私の気持をぐつぐつ煮えたぎらせるのが上手いっすね。

一国のトップであるこのおっさんは
何故あらゆる事に対してここまで他人事になれるのだ。

しかもこんなおっさんを多くの人々が支持している事の不思議。

公衆トイレに落書きしただけで
公安が動き、40日以上も勾留され
挙げ句の果てに懲役1年2ヶ月(執行猶予3年)の判決が下されたり、

反戦ビラをポストに配っただけで
罰金の有罪判決が下されたにも関わらず、
その後ピザ屋が逮捕されたという話は全く聞かない等、
この国は不可思議な事ばかり。

皆さま、さぞ楽しいことでしょう。
posted by キョー at 20:36 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

この素晴らしき世界

ブッシュ、大量破壊兵器の情報は誤りと認める。

ブッシュ米大統領は14日、イラク情勢についてワシントン市内で演説し、旧フセイン政権の大量破壊兵器(WMD)に関する機密情報が間違っていたことを認めた上で「旧フセイン政権を打倒したのは正しい決断だった」と語り、イラク戦争を改めて正当化した。
(朝日新聞)

嘘情報で何万人ものイラク人を殺戮し、
国土を荒廃させた訳だ。
とんでもない大量殺人者である。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
武力行使が始まると、犠牲者なしではすまされません。しかし、大量破壊兵器、あるいは毒ガスなどの化学兵器、炭疽菌などの生物兵器が独裁者やテロリストによって使われたら、何万人あるいは何十万人という生命が脅かされます。フセイン政権がこれらの兵器を廃棄する意思がないことが明らかになった以上、これを放置するわけにはいきません。このアメリカの決断を支持する以外に解決の途はないと思います。これが、支持の理由です。
(小泉内閣メールマガジン 2003.3.20付)

これまで何度も申し上げてきましたが、この問題の核心は、イラクが自ら
保有する大量破壊兵器、生物兵器、化学兵器を廃棄しようとしないこと、国
連の査察に無条件、無制限に協力しようとしないところにあります。

 もしも危険な大量破壊兵器が危険な独裁者の手に渡ったら、どのような危
険な目にあうか。それはアメリカ国民だけではありません、日本も他人事
(ひとごと)ではありません。危険な兵器を危険な独裁者に渡したら、私た
ちは大きな危険に直面するということをすべての人がいま感じていると思い
ます。これをどのように防ぐか、これは全世界の関心事です。
(小泉内閣メールマガジン 2003.3.27付)
---------------------------------------------------------------------------------------------

そしてブッシュに追従した小泉、
国益だ、正義だと世論を煽った新聞、雑誌などのメディア、
追認、黙認した国民も同罪である。

イラクに爆弾の雨を降らすことを支持した人々。
そんな人々が「社会の安全」云々を語っているのだから
これ程悪い冗談はないであろう。

「命の大切さ」を説く大人が、他方で「正義」を振りかざし
罪のない人々を殺戮することに加担する。

そんな大人たちが、
こんな社会、
理不尽な死が蔓延する社会を作ったのだ。

子どもたちは、そんな大人たちの鏡となり、
また、犠牲となるばかりだ。

子どもたちから「放課後の冒険」を奪ったのは犯罪者ではない。
我々、一人ひとりの大人たちである。

イラクでの虐殺と、日本国内の荒廃は
同じ地平の上にある。
posted by キョー at 21:40 | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

首つり台から

立川反戦ビラ訴訟、逆転有罪。

自衛隊のイラク派遣に反対するビラを配るため昨年1〜2月、東京都立川市の防衛庁官舎に立ち入ったとして住居侵入罪に問われた市民団体メンバー3人の控訴審で、東京高裁は9日、無罪とした東京地裁八王子支部判決(04年12月)を破棄し、罰金10万〜20万円の逆転有罪判決を言い渡した。中川武隆裁判長は「ビラによる政治的意見の表明が言論の自由により保障されるとしても、投かんのため管理者の意思に反して建造物等に立ち入ってよいということにはならない」と述べた。弁護側は即日、上告した。
(毎日新聞)

ピザ屋の皆さん、気をつけて下さいね。
これからは、あなたたちも逮捕・起訴の対象になります。

でも、チラシの端っこにでも
「私たちは、小泉内閣が断行する聖域なき改革を支持しています」
「自衛隊サマワ派遣延長万歳!」
とか刷り込んでおけば、
決して逮捕される事はないですよ。
マジで。

まったく、なんて世の中だろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もういっちょ。
幼い子どもたちが犠牲になる事件が相次いでいる。

私は犯人が憎い。
犠牲になった幼い子のその瞬間の気持ちを想像すると、
体中が粟立つ感覚に襲われる。

そして
ネットを見てまわれば、
「当然、死刑にすべき」
という意見が圧倒的である。

先述したように私は犯人が憎い。

しかし、
「死刑にすべきなのか」というとちょっと考えてしまう。

犯人を死刑にして得られるものはなんなのか。

歴史を見てもわかるように
極刑は犯罪抑止にはなんの効果もない。

では、何が得られるのか。

結局、「死刑にすべき」という人たちは
残忍な犯人が殺されることで
スカッとしたいだけじゃないのか?

しかも、処刑は国家にお願いするのである。
自分の手は決して汚さずに
国によって犯人が殺されるのを
今か今かと待っているのではないか。

残忍で無情な暴力によって
幼い命が奪われた事を憎む人たちが、
一方で
同じ暴力によって
(絞首台に受刑者を吊るすのは間違いなく暴力である)
命が奪われる事を心待ちにしている。

そこにどれ程の差があるというのだろう。

あれだけ残忍な犯行をしたのだから
死刑で当然だ、

というならば、

国家による殺人を積極的に支持している、
そんな己の心の有り様をも
見つめてもらいたいと思う。

私にだって犯人に対し、

死んでくれ

という思いはある。
それは否定しない。

しかし、私は自分の「正義」を他人に振りかざせるような
完全無欠の正義の味方ではない。

犯人と私たちは地続きで繋がっている。
彼も彼女も私も、この社会の構成員である。

そして、
彼や彼女に「死」を望むのならば、
私たちはまさに「暴力によって繋がっている」のだ。

あぁ、また纏まりのない文章を書いてしまった…。





posted by キョー at 20:34 | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

おやすみなさい、仔猫ちゃん!

上天草市の保育士を逮捕、園児の体を触った疑い

 上天草署は6日、上天草市の元嘱託職員で保育士の嶋崎隆容疑者(21)を強制わいせつ容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 調べによると、嶋崎容疑者は11月14日、勤務していた同市内の保育園で、勤務時間中に園児の女児(5)の体を触った疑い。女児の保護者から同27日、同署に被害届が出されていた。

 同市福祉課によると、嶋崎容疑者は4月から同市役所の嘱託職員として保育園に勤務。11月21日、辞職願が出され、即日受理された。

 川下伸一・同課長は「保育園でこのような事が発生し、誠に申し訳なく思っている。子どもたちの心のケアに万全を尽くすとともに、再発防止に努めていく」とのコメントを発表した。

(2005年12月8日 読売新聞)

リンクURL http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news004.htm

えええぇぇぇぇぇぇ?!
保育士が子どもの体さわるなんて当たり前じゃねーの?

テレビで見たところによると、
昼寝の時、添い寝しながら体を触って、
それを子どもが親に言って、
親が市に相談して、
逮捕に至ったようだが、
昼寝の時、子どもの体さわるなんて当たり前じゃねーの?

つか、情報がこれだけじゃ何もわからんけど。

過剰反応の線はないの?
posted by キョー at 19:55 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

勇者が行く

「小泉劇場」が流行語大賞受賞。

さぞかし、さぞかしそうなんだろう。

この賞の受賞者は小泉純一郎主演の学芸会を心ゆくまで楽しんだ
皆々様方である。

おめでとう。

「小泉劇場を小泉オペラまで高めていきたい」
(武部幹事長)

小泉純一郎が国会を舞台に彼の言うところの「改革」を
高らかに謳い上げるわけだな。

しかし、日本の政治はいつから
「劇」だとか「オペラ」になったのか。

私としては「政治」は「政治」で十分なのだが。

まぁ、それじゃ面白くないか。

これからも主演俳優・小泉純一郎が
「抵抗勢力」とやらをバッサバッサと切り捨てていく様を
せいぜい楽しんで下さいな。

はぁ、気が滅入る。
posted by キョー at 22:37 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

That's Entertainment!

広島女児殺害事件、日系ペルー人を逮捕

えー、世を拗ねた男の戯れ言かもしれませんが、

「まだ犯人と決まった訳ではない」

あくまで容疑者であり、
有罪と確定していない今の段階で、
マスメディアはこのペルー人を完全に犯人扱いしている。

警察情報垂れ流しであり、
権力監視というジャーナリズムの大きな役割を
視聴率だとか、
販売部数の名の下に
自ら放棄している。

万が一、誤認逮捕、或いは冤罪だったとしても
「だってお巡りさんがそう言ったんだもーん」
と責任逃れができて気が楽か。

更に、
今のマスメディアは堕落していると
常日頃から攻撃に余念がない
名だたるニュース系サイトの皆様方も
このペルー人を完全に犯人扱い。

あなたたちも所詮同じ穴の狢である。

今回のケースに限らないが、
ある事件で容疑者として逮捕され、
結果、誤認逮捕、冤罪だったとしても
その人の人生は徹底的に破壊し尽くされる。

私はそんな「社会」に常に恐怖を感じている人間である。

私は「こっち側」の人間だ
と、疑いなく確信を持って、
エンタテインメントと化したニュースの観客としての役割を担っている人々を
私は羨ましく、
と同時に恐れている。

リンク
http://blog.livedoor.jp/y0780121/archives/50039110.html


posted by キョー at 20:48 | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

アカルイミライ

m4117314.jpg

内閣府は17日、日本経済の実態を分かりやすく説明する体感型のミニ博物館「感どうする経済館」を25日に東京タワー内にオープンすると発表した。高校生以下を主な対象に、国の借金の重さを実感できる「借金リュックサック」や、債務残高が刻一刻と増加する「日本の借金時計」、国内総生産(GDP)や個人金融資産などの規模を建物の模型で表した「経済スケープタウン」などを展示する。 
(ライブドアニュースより)

はーい、へいぞうくーん、しんぞうちゃーん、
こっちですよー。
はーい、おててつなぎましょうねー。
はい、ブーブーがきますよー。
あぶないですよー。
はじっこによりましょうねー。

まるで遠足にいく幼児のように満面の笑顔のお二人。

政府がまたえげつない事をおっぱじめた。
要するに国が抱える借金の恐怖を国民に刷り込もうというアトラクションである。

あまりにもミエミエの恐怖煽動で失笑を禁じ得ないが、
北朝鮮に対する過剰な恐怖煽動をはじめとして、
今までの実績があるから
政府もきっと自信満々なのだろう。

国民の間に生まれる借金への恐怖を利用して
一気に大増税にもっていくつもりなのは間違いない。

しかも、このアトラクションは
高校生以下が対象なのだ。

日本政府もここまで堕ちたか。







posted by キョー at 10:28 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

僕はこの瞳で嘘をつく

昨日の自民党イベントについてもう一つ。

公明党の神崎代表が
「富裕層と低所得者層の格差が開いている。
私どもは、弱者を切り捨てるのではなく、
まじめに働く人が報われる社会を実現するために改革に取り組む」
と言ったらしい。

あぁぁぁ、もうほんと腹立つ!
どの口でそんな事言えるかね…。

てめぇのやってることは
もうはっきりと、間違いなく、100パーセント、
社会的弱者の大量生産と、
その抹殺なんだよ!

加担してるってだけじゃねぇぞ。
おまえらは政権政党なんだから、
先頭に立って牽引してる訳だ。

「公明党の存在がなかったら貧富の格差はもっと開いていた」
とか言うなよ。
もうそんな言い訳、聞き飽きたから。

俺は公明党が自民党との連立政権において
どんな役割を果たしたか
いつまでも忘れない。

もし、まぁあり得ないだろうが、
もし本当に昨日のコメント通りの事を思っているのならば、
今すぐ連立を解消するべきだろう。

政権の方向性とは全く逆なのだから。

まぁ、この期に及んで連立を組んでるって事は、
「平和」だとか「福祉」だとかは
やっぱり口先だけってことだよな。

posted by キョー at 10:19 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。